HOME > 月刊誌 > 月刊 医道の日本 2018年9月号

月刊 医道の日本 2018年9月号

月刊 医道の日本 2018年9月号
    商品コード : 201809

    月刊 医道の日本 2018年9月号

    980円(税込)
    9 ポイント
    ご注文数
    • カートに入れる

    商品詳細

    ■巻頭企画
    900号発刊記念特集
    あはき臨床 私の学び方 伝え方

    ■寄稿集
    あはきの臨床家、教育者、研究者による私の学び方 伝え方

    ISBN 978-4-7529-8070-4

    巻頭企画



    900号発刊記念特集
    あはき臨床 私の学び方 伝え方


    「あなたが影響を受けた人は、誰ですか?」
    そう聞かれたら、あなたは誰を思い浮かべるだろうか。
    月刊「医道の日本」900号の特集は、この問いかけから始まる。
    その人の特徴、その人からどうやって学んだか、それをどうやって伝えるか。
    いわば、あはき臨床の根底にある「秘訣」に迫ることが、
    900号のテーマである。

    このテーマを選んだのは、本誌の歴史が関係している。
    1938年に創刊した本誌は、戦中の混乱期を除き、連綿と発行を続け、
    学と術、時勢のニューストピックはもちろん、
    多くの治療家、教育家、研究者の人物像、方法論を紹介してきたが、
    登場する人々にはそれぞれ「学んだ」過程と「伝える」過程があった。
    だから今、あはきの臨床、教育、研究に携わる人々の
    それぞれの「学び方伝え方」をここに記録したい。

    巻頭では若手・中堅の、学術伝達に対する試行錯誤と創意工夫を取材。
    寄稿集では、あはき業界60人の「学び方伝え方」を、
    写真・イラストとともに紹介する。

    学び方、伝え方に混在する感覚的な要素を、
    あえて言葉で表現し、後世へ伝承する。それは
    あはきの「学び人」と「伝え人」の大きな役割ではないだろうか。
    そして、それを集めて「伝える」ことは、
    本誌の使命の一つなのである。

    目次

    今月のスナップショット
    生薬とからだをつなぐ (81)/鈴木達彦
    誌上で鑑別トレーニング 外傷整復道場 (81)/大森淳次
    ある鍼灸師のがん闘病日記 (28)/江川雅人
    巻頭言/戸部慎一郎


    巻頭企画 900号発刊記念特集
    あはき臨床 私の学び方 伝え方

    巻頭インタビュー&授業レポート 次世代教育者が実践する「学び方 伝え方」
     01 「真似るを学び、真似るで学ぶ」/髙橋大希
     02 「教えない教え方」/吉田和大
     03 「1回で聞き取る、盗み取る」/松下美穂
     大阪大会イブニングセミナー「鍼灸臨床 私の学び方 伝え方」報告
     写真・イラスト集 学び方と伝え方の象徴図、手描き人物画、講義ノート etc.

    寄稿集 あはきの臨床家、教育者、研究者による私の学び方 伝え方
    「影響を受けた人」「学び方と伝え方のポイント」そして「凝縮の川柳!」


    学会・イベントレポート
    業界ニュース
    経穴の主治を生かせる 池田政一の臨床 (17)/池田政一
    古典から鍼灸師の仕事を見直す(8)/宮川浩也
    皆さまからのメッセージ
    ISO/TC249 plenary meeting報告/斉藤宗則
    Book review 書評『医療にみる伝統と近代』/矢野忠
    鍼灸ワールドコラム (88)/建部陽嗣・樋川正仁
    臨床に活かす古典 (76)/篠原孝市
    世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向 (136)/中田健吾
    鍼灸徒然草―ふと臨床編― (4)/首藤傳明
    短歌欄入選(233)/大河原惇行
    医療記事キャッチアップ
    今月の読者の広場
    編集後記
    次号予告


    ※ 900号発刊記念号特別編成のため、以下の連載を休載いたします。
    「マンガで身につく! 治療家のための医療面接」「急性期を過ぎた腰痛の鍼灸治療」

    pagetop