HOME > 書籍 > 身体解剖学・検査法・スポーツ医学 > テーピング療法最前線

テーピング療法最前線

テーピング療法最前線
    商品コード : 3000-6

    テーピング療法最前線

    2,160円(税込)
    20 ポイント
    ご注文数
    • カートに入れる

    商品詳細

    臨床で、スポーツで、セルフケアで。
    “使える”テーピング療法を一挙収録!

    治療に活かせるさまざまな「テーピング療法」について、開発者・第一人者による解説をまとめた月刊「医道の日本」の特別編集版。一般的なキネシオテーピング療法を始め、経絡を応用したテーピング、皮膚運動学に基づくテーピング、スパイラルテーピング、海外のスポーツ現場で用いられているテーピングなど、治療の幅を広げるテクニックを多数紹介。巻頭には、元日本代表選手や現役のアスリートがテーピングのことを熱く語る「私とテーピング」を収録。トレーナーはもちろん、治療家にも参考にしていただきたい。

    ISBN:978-4-7529-3000-6
    B5判 130頁
    発行年月 : 2018/4/27

    主な内容

    巻頭 私とテーピング
    小椋久美子
    狩野舞子
    佐藤琢磨

    Chapter1 テーピングの基本
    テーピングの目的・効果
    テーピングのコツ・注意点
    テープの種類と道具
    テーピングを行う前に

    テーピングテクニック …岩由純
    <基本のテクニック>
    <応用テクニック>
    <キネシオロジーテーピング>

    Chapter2 治療に活かせるテーピング療法
    キネシオテーピング療法 …岡根知樹
    皮膚テーピング …福井勉
    経絡テーピング …朝日山一男
    経筋テーピング …篠原昭二
    スパイラルテーピング …田中信孝
    プライロックテーピング …尾誠
    コンディショニングテープ …古石隆文

    Chapter 3 治療に活かせるテーピング療法 海外の臨床編
    テーピング療法とAcu-Zone 治療の併用 …小松武史
    オーストラリアン徒手療法とテーピング …ジェフ・マリー
    ベンフィカ・クリニックのテーピング …谷口剛志

    Chapter 4 在宅療養におけるテーピング
    在宅療養におけるテーピング …内田朝美

    ページサンプル

    M&A

    M&A/

    M&A/

    pagetop