1938年創業。伝統・実績・信頼を誇る鍼灸・手技療法専門誌月刊「医道の日本」の通販サイトです(公式サイト)

10,000円(税込)以上で梱包送料無料
(北海道・沖縄は除く)

  • 10,000円(税込)以上で
    梱包送料無料

0120-2161-02
ご注文受付:AM9:00〜PM5:00(平日)
※お電話でのご注文はWEBセール対象外のため通常価格になります。

PAGE TOP

HOME 特集・セール ファッシャル・リリース・テクニック-身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術-

ファッシャル・リリース・テクニック-身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術-
ポイント20倍
商品コード:
3097-6

ファッシャル・リリース・テクニック-身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術-

4,860円(税込)
ポイント: 900 Pt

商品説明

「ファッシャル・リリース・テクニック」とは、身体の表層近くで硬くなり機能を失った筋膜(ファッシャル)をリリースすることで、柔軟性を改善させて、身体構造のバランスを整える代表的な手技療法です。本書では、7つの「アナトミー・トレイン(筋筋膜経線)」の観点から、筋膜リリースの理論や構造的バランスを失った症例の姿勢や変形、それらを改善するための治療技術について具体的に解説しています。
著者のJames Earls氏は、ヨーロッパ各地のマッサージ師養成校で教壇に立つ手技療法家。もう1人のThomas Myers氏はロルフィングの創始者・Ida Rolf博士に直接師事し、長年にわたり筋膜に対する手技療法について研究を続けてきました。
筋膜リリースの入門書として、活用してください。

ISBN:978-4-7529-3097-6
著:James Earls & Thomas Myers
監訳:赤坂清和
仕様:B5判 279頁
発行年月:2012/06/01

主な内容

Chapter 1 筋膜リリーステクニック入門
Chapter 2 筋膜リリースと手技の発達
Chapter 3 ボディリーディング
Chapter 4 足と下腿部
Chapter 5 膝関節と大腿部
Chapter 6 股関節
Chapter 7 腹部、胸部、呼吸
Chapter 8 脊椎
Chapter 9 肩と腕

著者インタビュー


2012年6月に発行される書籍『ファッシャル・リリース・テクニック 身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術』。今回は、著者の1人であるJames Earls氏に本書の見どころについて話をうかがいました。

――「ファッシャル・リリース・テクニック」(以下、FRT)とは、どのようなものですか。

James Earls 「ファッシャル・リリース・テクニック」とは、オステオパシーの研究家で、ロルフィングの創始者であるIda Rolf博士によって開発された手技療法です。身体の表層近くで硬くなり機能を失った筋膜(ファッシャル)をリリースして、柔軟性を改善させ、身体構造のバランスを整えることを目的としています。

Rolf博士は、結合組織である筋膜に着目し、筋膜が緊張することで、身体構造のバランスが崩れてしまうと考えました。FRTにおいて、施術者は指先で患者の筋膜の動きを感じながら、緊張を緩和すると同時に、患者の痛みや感情、ストレスなどをリーディングしていきます。


――先生のご経歴について教えてください。

James Earls 1990年代の初め頃、私は大学で心理学を学んだ後、マッサージ、指圧、アロマセラピーのトレーニングを始めました。1999年、本書の共著者であるTomas Myers氏と出会い、彼から「アナトミー・トレイン(筋筋膜経線)」の理論を学び、一緒にトレーニングを行いました。

その後、ヨーロッパやアジア、オーストラリアを周って、PTやマッサージ師、ピラティスのインストラクター向けに、アナトミー・トレインや筋膜リリースのセミナーを開き、広めてきました。


現在はロンドンの自宅で治療院を経営しながら、ヨーロッパを中心にさまざまなマッサージ学校の教壇に立っています。

0528-2.jpg

Earls氏は、世界各地でFRT、アナトミー・トレインのセミナーを開催している

――共著のMyers氏は、以前『アナトミー・トレイン 徒手運動療法のための筋筋膜経線』(医学書院,2009)という本を出版されていますね。アナトミー・トレインの理論は本書の中でも登場しますが、どのようなものなのでしょうか?


James Earls Myers氏は、Rolf博士、Moshe Feldenkrais氏に直接師事し、30年以上にわたってマニュアルセラピーの研究を続けている手技療法家です。「アナトミー・トレイン」は、彼のそのような研究の中から生まれました。

アナトミー・トレインとは、軟部組織の中の継続的な生物力学の連鎖です。体中に張りめぐらされた筋膜網を通して、組織の緊張が伝わることでどのように姿勢と動作の安定を得られるかを解明しています。

力学的なゆがみは、筋膜組織(筋筋膜、腱、腱膜、靭帯)を通して、移行します。アナトミー・トレインは、それらの身体全体に渡る緊張の主な道筋を示し、線で表しています。


――FRTの魅力はどのようなところにありますか。また、鍼灸治療との併用についてはどのように思われますか。


James Earls FRTでは、施術者の手で感じ取るもので、いくつもの異なる軟組織の様相に働きかけることができます。とても柔軟で、かつ順応性が高いので、多くの疾患に適応することができるでしょう。また、鍼灸治療との併用は、とても素晴らしい組み合わせだと思います。


――本書の魅力について教えてください。


James Earls 本書は、解剖学とボディリーディングを併せて、テクニックをどのように臨床に応用するかを詳しく説明しています。基本的な治療法を行う上で必要な情報が、全てこの一冊にまとまっています。また、患者の姿勢の変化を評価する方法と、それらを改善するためのテクニックについてわかりやすく解説されているので、入門書として役立つでしょう。


アメリカやイギリスでは、PT、マッサージ師、鍼灸師、ピラティスのインストラクターの方に読んでいただいており、大変よい評価をいただいています。手技療法家はもちろん、身体の構造を学びたいというすべての方におすすめします。

――日本の読者にメッセージをお願いします。

James Earls 伝統的な医療が根付いている日本で、本書を出版できることはとても光栄で、誇りに思います。近々日本を訪れて、先生方にお会いできるのをとても楽しみにしています。

ページサンプル

ファッシャルリリース

営業カレンダー

2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です