HOME > 書籍 > 生薬とからだをつなぐ 自然との調和を目指した生薬の使い方

生薬とからだをつなぐ 自然との調和を目指した生薬の使い方

生薬とからだをつなぐ 自然との調和を目指した生薬の使い方
  • NEW
  • ポイント20倍
商品コード : 2000-7

生薬とからだをつなぐ 自然との調和を目指した生薬の使い方

3,996円(税込)
740 ポイント
ご注文数
  • カートに入れる

商品詳細

ホリスティックな観点で生薬を考える
伝統医学にたずさわる臨床家の必読書

2012年1月に連載を開始した「生薬とからだをつなぐ」が待望の書籍化。6年分の連載に新たな薬草が加わり、87種の生薬を紹介しています。植物、動物、鉱物などを基原とする生薬は、自然のなかで生じます。連載タイトルの「生薬とからだをつなぐ」には、「自然界で生まれた生薬という大宇宙と、人間のからだである小宇宙をいかに結びつけるのか」という意味が込められています。生薬はなぜ人間の役に立つのか。そして人間はどのように自然とかかわるべきなのか。「薬学界の考古学」の道を歩む著者が記す、世界の伝統医学を背景に繰り広げる生薬の世界を堪能できる1冊です。

ISBN:978-4-7529-2000-7
著者 鈴木達彦
B5変形 オールカラー 336頁
発行年月:2018/6/15

主な内容

◎人間と生薬のかかわりを辿る
◎生薬と鍼灸をつなぐもの
◎生薬によるツボ療法

○生姜      ○ニワトコ    ○龍脳
○丁子      ○竹瀝      ○梅
○甘草      ○ハトムギ    ○センソ
○トリカブト   ○桂皮      ○アロエ
○人参      ○茯苓      ○菖蒲
○ドクダミ    ○センブリ    ○ゲンノショウコ
○桔梗      ○遠志      ○蜂蜜
○赤小豆     ○香豉      ○黄連
○黄柏      ○芍薬      ○牡丹皮
○紫蘇      ○薄荷      ○カミツレ
○蒼朮・白朮

ほか

ページサンプル

M&A

M&A/

M&A/

pagetop