HOME > 月刊誌 > 月刊 医道の日本 2017年6月号

月刊 医道の日本 2017年6月号

月刊 医道の日本 2017年6月号
    商品コード : 201706

    月刊 医道の日本 2017年6月号

    980円(税込)
    9 ポイント
    ご注文数
    • カートに入れる

    商品詳細

    ■巻頭企画
    臨床に直結する 鍼灸の国際問題最新動向
    ■特集
    脾の病証

    ISBN 978-4-7529-8024-7

    巻頭企画



    今の臨床に加えたい頭部への鍼マッサージ

    鍼灸の臨床に、なぜ国際標準化や諸国の利権競争がかかわってくるのか。
    今月の巻頭ではまず漫画とイラストで解説し、
    さらに法律や知的財産の専門家を招いた座談会で掘り下げていく。
    もぐさ用ヨモギの研究の現場では、灸機器の国際標準化について聞いた。
    用語の分類化、規格化にも言及する。
    これを読めば、日本の鍼灸がいかに深刻な国際問題に
    直面しているかが見えてくるだろう。

    目次

    今月のスナップショット
    私と鍼灸/ホリ
    生薬とからだをつなぐ (66)/鈴木達彦

    ■巻頭企画 臨床に直結する 鍼灸の国際問題最新動向
    漫画+解説 もしも日本の治療スタイルを変える鍼灸の国際標準が決まったら/作画:根岸岳春
    巻頭座談会 世界情勢における鍼灸の国際標準化、利権競争の現状を知ろう
     /田上麻衣子、森岡一、東郷俊宏、小野直哉
    インタビュー 灸機器の国際規格「ISO18666」は灸の臨床にどう影響するのか/松本毅
    トピックス 国内の整理が急務 世界で進む用語分類化、規格化への対応/和辻直、斉藤宗則

    誌上で鑑別トレーニング 外傷整復道場 (66)/西沢正樹
    メジャー・トレーナーズメソッド2 (5)/城所竜一・室田加奈・河野智和
    ある鍼灸師のがん闘病日記 (13)/江川雅人
    学会・イベントレポート
    業界ニュース
    第66回(公社)全日本鍼灸学会学術大会東京大会の見どころ聞きどころ/小川卓良

    ■特集 脾の病証
    津嶋伸彦 大野倫史 中川俊之 長谷川栄一

    触れる 語る シリーズ2( 4)/形井秀一 【ゲスト】小渡良博
    経穴の主治を生かせる 池田政一の臨床 (4)/池田政一
    古典から灸法を見直す (4)/宮川浩也
    新解『杉山流三部書』講 (44)/松本俊吾
    食の悩み 聞きます(28) /辻野将之
    マンガで身につく! 治療家のための医療面接 (5)/奈良雅之
    〈新連載〉急性期を過ぎた腰痛の鍼灸治療 (1)/佐藤正人
    投稿 経絡敏感体質を有する頚髄損傷患者の治療経験 (1)/谷郁夫
    オピニオン 〈気〉的現象学としての東洋医学の提唱/鈴木斉観
    鍼灸ワールドコラム (73)/建部陽嗣・樋川正仁
    臨床に活かす古典 (62)/篠原孝市
    鍼灸パラダイム談義 (73)/武田時昌
    世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向 (121)/中田健吾
    短歌欄入選 (221)/大河原惇行
    医療記事キャッチアップ
    今月の読者の広場
    編集後記

    pagetop